酒さ・赤ら顔って

人間は常に悩みが尽きない生き物です。

人間関係、恋愛、外見など、色々な事に悩まされながら日々の生活を送っています。

悩みの種類には、目に見えない精神的なものと、目に見える外見上のものとが存在しますが、他者との関わりあいにおいて特に気になるのはやはり後者です。

知人のみならず、不特定多数の人々から見られるのは内面ではなく外見であるからです。

このように実に悩ましい外見上の悩みですが、皆さんは「酒さ」という病気の事をご存知ですか?

これは、いわゆる「赤ら顔」の状態が慢性化する事によって発症する皮膚の疾患で、鼻や頬を中心に赤みが発生します。

少しでも気温が上がったり運動したりするとすぐに顔が赤くなる為、周りからの目がとても気になるのだそうです。

実際に酒さや赤ら顔に悩まされている方々にとっては「たかが顔の赤み」では決してありません。

痛みや痒みを伴ったり膿をもった吹き出物が出来たりと、私達が想像する以上に深刻な症状であると言えるでしょう。

では、酒さや赤ら顔のそもそもの原因は一体何なのでしょうか?

また、症状を改善するにはどのような方法をとれば良いのでしょうか?

 

酒さと赤ら顔はどのような症状なの?

酒さと赤ら顔は

では、「酒さ」「赤ら顔」とはどのような症状の事を指すのでしょうか?「顔が赤みを帯びる」のは当然ですが、さらに詳しく掘り下げてみましょう。

まず「赤ら顔」ですが、主な原因は「毛細血管の広がり」であると言われています。

赤ら顔が出やすい部分、つまり鼻や頬、顎などは毛細血管が集中している場所でもあります。

その為、極端に肌の色が白かったり皮膚が薄かったり、あるいは皮脂が過剰に分泌するタイプや敏感肌の場合には、わずかな外的刺激であっても血管が炎症を起こしてしまい、毛細血管が広がってしまいます。

その結果として毛細血管の赤い色が顔に浮き出てしまうというわけです。

「酒さ」は、この「赤ら顔」が慢性化してしまった場合に疑われる病名であり、赤ら顔よりも事態は深刻になります。

まず、根本的な原因は「赤ら顔」のように毛細血管の広がりであるとは限らず、遺伝や気温、紫外線、刺激物の摂取などの悪化要因が考えられます。

しかも原因の究明が極めて難しい事から、治療はかなりの長期間を覚悟しなければなりません。

さらに、「酒さ」はその症状の度合いによって以下のように3つのステージに分類されます。

 

  • 軽症(第1度)

…鼻、頬、顎などを中心に慢性的な赤みが発生します。また、赤くなった部分がヒリヒリしたり痛痒く感じたりする場合もあります。

症状としては比較的軽めであると言えます。

 

  • 中等症(第2度)

…眉間、頬、顎と顔全体において赤みや発疹が広がります。

膿が溜まったり皮膚が化膿したりする場合もあり、重度の大人ニキビと誤診される事も少なくないようです。

 

  • 重症(第3度)

…このステージは「鼻瘤」とも呼ばれ、鼻が赤くなり変形したり隆起したりします。

鼻に瘤(こぶ)が出来たような状態になる事もあり、ここまで悪化してしまうと治療はかなり困難を極めます。

 

最終的に鼻が変形してしまう恐れさえあるのが「酒さ」の恐ろしいところです。

早期発見、治療への移行が望ましいとされますが、初期の段階だと「単なるニキビ」「日焼け」などと勘違いされる事も少なくない為、気が付かない内に症状のステージが進んでいた…などという事もあるようです。

 

赤ら顔の対策はどうすればいいの?

赤ら顔の対策

このように、初めは「最近顔が火照るなぁ」「赤ら顔が気になるなぁ」くらいの程度であったとしても、いつそれが慢性化して「酒さ」という厄介な疾患になってしまうか分かりません。

理想的なのは、「赤ら顔」の段階で適切なケアを施して良い状態に持っていく事ですよね。

では、赤ら顔の対策としてはどのような方法が考えられるのでしょうか?

 

赤ら顔に効果的であるとされる成分とは?

赤ら顔に効果的であるとされる成分

赤ら顔の対策として効果的なのは、その原因に特化したケアを施す事です。

例えば、赤ら顔を発症しやすいお肌の特徴の一つに「皮膚が薄い」というものがありましたよね。

だとすれば、皮膚そのものを強化する事が出来る成分を含んだ基礎化粧品を日常的に使用して、肌のバリア機能を向上させる事が大切になります。

赤ら顔の対策として効果的であるとされている成分は以下の通りです。

 

  • ビタミンK

…血管に血栓が出来て詰まってしまうと血の流れが悪くなり、血管が拡張しやすい状態になってしまい、赤ら顔が発生しやすくなります。

ビタミンKには血管を詰まらせている栓を取り除いて血流を円滑にしてくれる役割があるので、この成分が含まれている基礎化粧品を積極的に選ぶと良いとされています。

 

  • セラミド

…セラミドはあらゆる外的刺激から皮膚を守ってくれる重要な存在ではありますが、クレンジング剤や洗顔料に含まれる「合成界面活性剤」と一緒に洗い流されてしまったり、あるいは加齢と共に減少してしまったりするので、失われがちな成分でもあります。

セラミドが豊富に含まれる基礎化粧品を選ぶ事によって、肌のバリア機能を強くする効果が期待出来ます。

自分は敏感肌である、あるいは皮膚が薄いという自覚のある方は、ぜひ参考にしてみられて下さい。

 

  • ヒアルロン酸

…細胞と細胞の間で水分をしっかりと蓄える事によってお肌に弾力や潤いを与えてくれる、クッションのような存在です。その保水力には定評があり、ヒアルロン酸1gにつき実に6ℓもの水分を抱える事が出来るのだそうです。

また、ヒアルロン酸が含まれるコスメをお肌に塗る事で、その表面を守り、さらに保湿をしてくれるので、角質を整えつつ皮膚のバリア力をアップさせるのに持って来いの成分であると言えるでしょう。

 

  • コラーゲン

…美肌の代名詞のような成分である「コラーゲン」ですが、お肌の土台を作ってくれる非常に大切な存在でもあります。

赤ら顔の症状が出ている時のお肌は非常に敏感で、なおかつ乾燥しやすい状態でもあります。

コラーゲンが配合されているコスメでしっかりと保湿をする事で、肌にハリや潤いを取り戻す効果が期待出来ます。

 

  • ビタミンC誘導体

…強い紫外線を浴びて弱ってしまった状態の肌は非常に敏感になっており、様々な肌トラブルが引き起こされる可能性が高まります。

赤ら顔もまた例外ではないので、ビタミンC誘導体が含まれる基礎化粧品を使用する事で肌のキメを整えつつハリを持たせるようにすると良いでしょう。肌の奥まで浸透するので、内側から潤いを醸し出してお肌のサイクルを整えてくれる効果も期待出来ます。

 

このように、皮膚のバリア機能を高める成分や保湿に優れた成分などを積極的に取り入れる事で赤ら顔の対策をとる事が出来ます。

これらの成分が含まれるコスメを探してみると良いかもしれませんね。

 

なるべく肌に優しい無添加のものを選ぼう

肌に優しい無添加

赤ら顔の時には皮膚が薄くなっており、外からの刺激にも非常に弱い状態になっている為、「こんな些細なものが!?」と思うものが悪化要因になってしまう恐れがあります。

それは、通常の基礎化粧品に配合されがちな「香料」や「防腐剤」なども含まれています。

顔の赤みをどうにかしたい場合には、なるべく無添加の基礎化粧品を選ぶようにすると良いでしょう。

以下のような成分は赤ら顔の肌にとって刺激になり得るので、極力避けるようにして下さい。

  • ×着色料
  • ×石油原料成分
  • ×鉱物油
  • ×界面活性剤
  • ×感触改良剤(ポリマーシリコン)
  • ×香料
  • ×パラベン(防腐剤)

肌に良い成分をとるのと同じくらい、肌に良くない成分を避ける事はとても大切です。

赤ら顔に悪影響を及ぼす恐れのある成分についてしっかりとおさえておきましょう。

 

洗顔方法にもご注意を

洗顔方法

超敏感な赤ら顔の症状が出ている時には、普段何気なくおこなっている「洗顔」でさえ外的刺激になり得ます。

症状が出ている時に洗い方のポイントがいくつかありますので、おさえておきましょう。

  • 必要な皮脂まで奪われてしまう恐れがある為、メイク落としは使わない
  • 合成界面活性剤が肌への刺激になるので洗顔料は使わずに、水かぬるま湯で洗う
    (濃いメイクをしていてそれを落としたい場合には無添加、低添加の石鹸を使用する)
  • 顔を拭くタオルは清潔なもので(出来れば柔軟剤仕上げをしていないものを)

要するに刺激になるものを避けて洗うようにすれば良いという事になります。

毎日おこなう洗顔であるからこそ、かえって肌に負担をかけるなどという事にならないように気を付けましょう。

 

もしも「酒さ」であると診断された場合には?

酒さ診断

「赤ら顔」の時点でいくら気を付けていたとしても、それが悪化して「酒さ」になってしまう可能性はありますし、その原因も一概に「これ」とはっきりしているわけではないので、どうしても仕方のない部分はあります。

なので、「酒さであると診断された場合に気を付ける事」について理解をしておきましょう。

気を付けるべき点は、原因になり得る事柄と呼応しているので、併せておさえておくと良いでしょう。

  • 紫外線を浴びる事は刺激になるので、日焼け対策を徹底する(日傘、低刺激の日焼け止めコスメなど)
  • アルコールや刺激物(辛い食べ物)の摂りすぎに注意する事
  • 寒暖差は肌への刺激になるので、冷暖房器具の温度設定にも注意をして、身の回りの気温が極端に変動しないように気を付ける事
  • 衣類や寝具はまめに洗濯をして清潔な状態にしておく事
  • 基礎化粧品、化粧品、シャンプーなどのヘアケア用品に至るまで、「顔」にかかる恐れのあるものは全て低刺激、低添加、無添加のものにするのが望ましい
  • ストレスをためる事なく生活をする事
  • 睡眠は毎日しっかりととる事
  • 適度な運動をおこなう事(激しい運動は急激な体温変化に繋がるので、ウォーキングや体操などの穏やかに継続出来るものを選ぼう)

以上が「酒さ」の悪化を防ぐポイントです。

簡単に日常生活に取り入れる事が出来るものばかりなので、発症してしまった場合にはこれらの事に気を付けて生活するようにすると良いでしょう。

 

「酒さ」と診断された場合の治療方法について

酒さ」と診断された場合の治療方法

「赤ら顔」は病気ではないので、生活習慣の見直しや基礎化粧品によるケアによって悪化を防いでいく形になりますが、「酒さ」は皮膚の疾患というジャンルに位置するので、「治療」という形をとっていきます。

治療の方法としては、以下の形をとられる事がほとんどです。

  • 外用薬(塗り薬)の使用
  • 内服薬(飲み薬)の服用
  • 漢方薬の処方
  • レーザー治療

症状が比較的軽い状態の時には薬を用いて散らしていく形がほとんどですが、症状が重くなるにつれてレーザー治療の必要性が出てくる場合もあります。

いずれにせよ、「酒さ」の治療方法に即効性があるものはないので、長い目で治療に向き合っていく必要があると言えます。

 

「手術」という形をとる場合も

酒さ、赤ら顔の手術

薬による治療で長期間に渡って改善が見られない場合や、酒さのステージが進んでしまっている場合などには、美容整形手術を受けるのも一つの手段です。

多く用いられる手段としては、肌の赤い色素のみに反応する事で、赤みに照射して改善を目指す「Vビーム」というレーザー治療、また、最悪の症状の「第3度」の場合には、鼻以外の自分の身体の部分から組織を移植して形を整える「組織移植術」や、鼻の瘤を電気凝固などの力で切除する形成手術をおこなう必要があります。

これらは自己判断でどうにか出来る問題ではないので、担当の医師の指示をきちんと守るようにしましょう。

 

このように、赤ら顔が慢性化して酒さへと悪化してしまう前に徹底的にケアをして、なるべくその時点で赤みを目立たなくさせる事が重要であるという事が分かりました。

近頃は、インターネットで検索をかけると、顔の赤みに働きかけてくれる成分が豊富に含まれた赤ら顔専用の基礎化粧品なども販売されているようです。

それらの口コミを確認したり自分の赤ら顔の症状を見たりしながら、自分にはどのコスメが合っているかを見極めていくと良いでしょう。

また、赤ら顔があまりにも長く続いたり、痛みや痒みを伴うようになった場合には「酒さ」を発症している可能性があるので、皮膚科を受診するようにしましょう。

酒さになってしまった場合には基礎化粧品のケアだけでは到底間に合わないので、医師の指示に従いつつ適切な治療を進めていく形になります。

酒さや赤ら顔は、自分自身を嫌いになってしまう可能性さえもある非常に厄介な症状です。

しかし、状況を良い方向へ持っていく為の手段は色々あるので、諦めずに前向きに症状と向き合っていく事が大切です。

自分に自信を持って毎日を笑顔で過ごす為にも、酒さや赤ら顔に関する最低限の知識を頭に入れておくようにしましょう。

 

厳選!赤ら顔ケア化粧品3選

当サイトが推奨する赤ら顔ケア化粧品をおすすめ順に3つ紹介します。

.

1.白漢しろ彩

白漢しろ彩001

皮膚や血管の問題がほとんどの原因である赤ら顔ですが、その根本原因である毛細血管にアプローチする化粧水。86%の被験者に赤みの軽減がみられ、研究機関の検証結果では敏感肌の人を対象に93%と高い評価を得ています。また無添加、30日間返金保証付きなので、敷居が低く長い間、赤ら顔でお悩みの方は試す価値有りの化粧水です。

白漢しろ彩紹介記事⇒赤ら顔に白漢しろ彩!口コミや効果が話題!

↓更に詳しくはこちら 20%OFF(公式)↓
白漢しろ彩購入ボタン

.

2.ULUシェイクモイストミルク

ULUシェイクモイストミルク

「ブースター(導入液)」「化粧水」「乳液」「美容液」「ふき取り洗顔化粧液」の5つの機能を兼ね備えたオールインワンの商品です。赤ら顔や酒さに悩む多くの方は、お肌のバリア層が健全なお肌に比べて薄い状態です。肌のバリア層の主成分はセラミドから出来ていますが、「ULUシェイクモイストミルク」にはこのセラミドを多く配合しているため、肌のバリア層を正常な厚みに導くことができます。肌トラブルを解決する肌質改善型のスキンケア化粧品です。

ULUシェイクモイストミルク紹介記事⇒ULUシェイクモイストミルクの口コミや効果が話題!

↓更に詳しくはこちら 20%OFF(公式)↓
ULUシェイクモイストミルクボタン

.

3.SKIN&LABビタKレッドXトナー

SKIN&LABビタKレッドXトナー003

ビタミンKを配合した赤ら顔ケア専用化粧水です。赤ら顔に有効といわれるビタミンKを配合。ビタミンKは血管に詰まった栓(=血栓)を取り除き、血液の流れをスムーズにさせる役割があります。血液がスムーズに流れれば、血管が広がりにくくなり、赤ら顔の改善が期待できます。また、皮膚科専門医が、豊富な臨床経験をもとに開発した化粧品で、医学的専門知識を根拠としているので、肌にやさしく安心です。

SKIN&LABビタKレッドXトナー紹介記事⇒SKIN&LABビタKレッドXトナーの口コミや効果が話題!

↓更に詳しくはこちら 20%OFF(公式)↓
ビタKレッドXトナーボタン