セラミド

化粧品やサプリメントなどの成分の表示の中に「セラミド」というワードを見かけた事はありませんか?

これは、簡単に言うと、細胞間においてスポンジのような感覚で油分や水分を含んでいる存在を指し、髪の毛やお肌の潤いにとって欠かす事の出来ない成分として重宝されています。

肌の状態が健康である場合は、この「セラミド」を積極的に取り入れる事で、肌の保湿などに関して大きな効果が期待出来ると言われています。

しかし、肌が「健康でない」場合…例えば、肌荒れをしている時などはまた状況が変わってくる可能性も十分に考えられます。

肌荒れの中でも、慢性的なもので厄介な存在と認識されている疾患が「酒さ」です。

では、酒さという疾患、あるいは、若干軽くはありますが、赤ら顔の症状などが出ている場合、それらと「セラミド」との間には何らかの関連性はあるのでしょうか?

 

「セラミド」は、酒さの肌にとても効果的!

「セラミド」は、酒さや赤ら顔の症状が出ている場合であっても使用に問題はありません。

むしろ、積極的に取り入れるべき成分であるとも言われています。

酒さを患っている人の肌は、健常な人の肌と比較をするとバリア機能が低下していて、非常に敏感な状態になっています。

その為、ひどい乾燥状態である事も少なくはありません。

この酒さの乾燥肌に働きかけてくれるのが「セラミド」というわけです。

 

「セラミド」を補う事が大切な理由とは?

実は、私達の体内には元々「セラミド」は存在しています。

しかしながら、残念な事に、これは年齢を重ねるごとにどんどん減少していってしまいます。

また、極端ではありますが、1日に何度も洗顔を行うなどの過剰な洗浄によって流れ出てしまう可能性もあるそうです。

セラミドが十分な状態であれば、私達の肌の細胞と細胞はしっかりとくっつく事が出来るので、余計な隙間が出来ずに安定して潤いを保つ事が出来ます。

しかし、加齢などによってセラミドが不足すると、細胞間がスカスカになってしまい、乾燥をはじめとするあらゆる肌トラブルを引き起こすという事になります。

酒さの大敵である「乾燥」の対策の為にも、失われた分のセラミドを補うのはとても大切な事です。

 

「セラミド」配合のスキンケア用品を積極的に取り入れよう

「セラミド」配合のスキンケア

セラミドを補う為に効果的なのが、セラミドが配合された化粧水やクリーム、ジェルなどを日常のケアに取り入れる事です。

毎日のお手入れにセラミドを使用する事によって、肌の本来の健康な状態を目指しつつ、酒さの対策の一環である乾燥対策も同時に行う事が出来ます。

セラミド配合の化粧品を選ぶ際には、効果を実感しやすい「ヒト型セラミド(特に、セラミド1、セラミド2、セラミド3)」や、それに類似した「天然セラミド(馬や牛の身体の一部から抽出される)」を選ぶようにすると尚良いでしょう。

私達の美肌に働きかけてくれる「セラミド」ですが、効果的である事が分かりました。

ぜひ積極的に取り入れて、肌の乾燥を少しでも改善する事が出来るように努めていきましょう。

 

ライン

赤ら顔化粧品

厳選!赤ら顔ケア化粧品3選

メイクしても顔の赤みが隠せない、頬や鼻、顎まで赤い、赤みを隠す為にマスクをするのはもう嫌。このような悩みはありませんか?当サイトが推奨する赤ら顔ケア化粧品は敏感肌やアトピーや二キビなどの肌質でも安心して使える物のみを紹介しています。正しい化粧品を選び肌に自身を。おすすめ化粧品3選はこちらです。